低用量ピルマーベロンはネットで安全に購入できます!効果副作用や飲み方、通販方法などご紹介

低用量ピルマーベロンはネットで安全に購入できます!効果副作用や飲み方、通販方法などご紹介

マーベロンは、2種類の女性ホルモン(卵胞ホルモン・黄体ホルモン)が配合されている低用量ピルです。

低用量ピル=OC(Oral Contraceptives)と略称されることがあります。

21錠シートと、飲み忘れ防止にもなる「プラセボ」と呼ばれる偽の薬7錠が付いた計28錠シートの2種類あります。

毎日同じ時間に定期的に服用することで、100%に近い避妊効果を得ることができます。
病院で処方される事も多く、副作用リスクも少ないので多くの女性に愛されています。

人によっては、月経痛や月経不順の改善にも繋がり、月経周期の調整も安易なので旅行や結婚式などの大事なイベントごとがある時にも便利です。

ホルモンバランスが整う事で、肌荒れやニキビも出来にくくなった人も多くいるようです。

今回は、そんな色々と女性嬉しい便利なマーベロンの詳細や通販方法などを説明します。

低用量ピルマーベロンの詳細

低用量ピルマーベロンの詳細
マーベロンは、MSD社で開発された低用量ピルです。

メーカーMSD社はアメリカニュージャージーに本社を置く大手製薬会社です。

医療用医薬品、ワクチン、バイオ医薬品、アニマルヘルス製品など世界140ヶ国に事業展開しています。

なので、正規品マーベロンは安心して服用できる低用量ピルです。

また、国内でも処方してもうことが可能です。

月経困難症または子宮内膜症の治療としてマーベロンが処方される場合は、保険が適用されます。

しかし、避妊目的ですと、保険適用外となり自己負担になってしまいます。

日本国内のマーベロンと海外のマーベロンは、パッケージの表記が異なります。

効果や副作用、飲み方などは同じですので、海外製マーベロンも安全に服用が可能です。

効果

高い避妊効果が期待できるマーベロンは、卵胞ホルモンの「デソゲストレル」と、黄体ホルモンの「エチニルエストラジオール」の2種類の女性ホルモンが含有されています。

これらの女性ホルモンを服用する事で、排卵に必要なホルモンの分泌量を減少させます。

排卵を発生させないのと同時に、子宮頸管粘液の粘度を上げて、精子が子宮内へ侵入しないようにしたり、子宮内膜を受精卵が着床しづらい状態にする事で妊娠を防ぎます。

マーベロンの服用8日目以降から、避妊効果が期待できます。

副作用

マーベロンの副作用については以下の症状が報告されています。

  • 乳房の痛み
  • しこり
  • 吐き気
  • 頭痛
  • 不正出血
  • にきび
  • 多毛
  • 体重増加

その他に血栓症発症のリスクが低用量ピルを服用しない方に比べて高まります。

血栓症の初期症状として、手足の痛みやむくみ、激しい頭痛やめまい、嘔吐や吐き気など、異変を感じた際は速やかに医師の診察を受診しましょう。

また、マーベロンを服用すると太る!と噂されていますが、医療サイトなどでも記載されている通り、太ることはないのでご安心ください。

服用を開始すると少なからず副作用がありますが、それは徐々に軽減されるので、2~3ヶ月は飲んで様子をみる事をお勧めします。

マーベロンの効果や副作用の詳細はメーカーMSD社の添付文書をご覧ください。

使用方法

マーベロンには、ホルモン成分が含有されていないプラセボ(偽薬)がついている28錠シートと、ついていない21錠シートがあります。

どちらも1日1錠を毎日同じ時刻に21日間連続して服用し、28錠シートは続けてプラセボ錠を7日間、合計28日間連続服用します。

21錠シートは、プラセボ錠がない分7日間は服用をお休みしてください。

通常プラセボ服用期間または、休薬期間に月経が訪れます。

28錠シートは休薬期間がないので1シート飲み終わったらそのまま次のシートの服用を開始すれば問題ないですが、21錠タイプは服用期間がずれないようお気をつけください。

マーベロンを服用していると様々なシチュエーションに応じて疑問が生じてくるかと思います。

そんなよくある疑問を以下で解決していきます。

飲み忘れた場合

1日以内(24時間以内)に飲み忘れに気づいた場合は、思い出した時すぐに服用してください。

そしてその日の分も通常通り服用します。

2日以内(48時間)に気づいた時は、飲み忘れた2錠のうち1錠飲みすぐに服用して、その日の分は通常通り服用します。

それ以上(72時間以上)連続して飲み忘れてしまった場合は、服用を中止し、次の月経を待って新しいシートで服用を開始してください。

飲み忘れてしまって性交をする場合は、コンドームの避妊方法も併用しましょう。

月経中の場合

マーベロンは、月経開始から服用を開始します。

月経中に服用を開始する場合は、初日~5日以内に服用してください。

その後は、錠剤を毎日同じ時間に継続して服用する事でホルモンバランスが一定になり、避妊効果に加え月経周期が整いやすくなります。

もし月経を飛ばしたい時は、プラセボを服用せずそのままホルモン剤が含まれる次のシートに進む事で飛ばす事も可能です。

マーベロンの購入方法

マーベロンの購入方法
マーベロンには様々な購入方法を調べてみました。
それぞれメリット・デメリットがありますので説明していきます。

病院で処方してもらう

一番安心な方法です。

初めてピルを飲み始める時や、半年に一回など定期的に血液・血圧検査も受け血栓症の確認をお勧めします。

デメリットとしては、ランニングコストが診察代・薬代・交通費等かかる上に、時間の拘束がされてしまいます。

他の購入方法との併用で、コストもなるべくかけずに安心してピルを使用することが可能になります。

楽天やアマゾンを利用する

今や生活の一部になっていると言っても過言ではない楽天やアマゾンの通販。

ですが、残念ながらマーベロンを購入することはできません。

アマゾンや楽天では医薬品の販売が禁止されているからです。

その他に、SNSなどで発見した場合は、偽物である可能性が高いのでご注意ください。

個人輸入代行通販サイトを利用する

マーベロンは、海外の薬局で個人輸入する事も可能ですが、その際には必要書類の提出など外国語でのやりとりが多いのでややこしく、普通の方にはかなりハードルが高いものになります。

そこで便利なのが個人輸入代行業者の通販サイトです。

面倒な手続きを全て行ってくれるので、国内でネットショッピングをするのと同じ要領でマーベロンを通販購入することが可能です。

また、個人輸入代行業者からの購入であれば処方箋不要なので、そこも嬉しいポイントです。

※個人輸入代行通販サイトで購入するマーベロンはパッケージが外国語表記です。

マーベロンの口コミ(体験談)


避妊目的で婦人科に相談しに行った所、マーベロンを処方されました。最初は病院に通っていたのですが、1シート3,000円もするし、診察代もかかるのと平日しか診察していないので通うのが大変でした。ネットで購入出来ると知ってからは半年に一度検査をしに病院に行くだけでそれ以外はネットで購入しています。副作用も少なく自分にはあっているんだと思います。

様々なピルを試しましたが、マーベロンが一番副作用が少なかったです。使用開始して1ヶ月間くらいは不正出血が出てしまい不安でしたが、2シート目に入ってからは出血もなくたまに頭痛はしますが元から偏頭痛持ちだったのでこれが副作用なのかは不明なものくらいでした。月経周期も安定してきたので旅行の予定などが立てやすくなり助かっています。

マーベロンまとめ

マーベロンは、避妊効果の他にも月経痛や月経不順の改善にも繋がり、月経周期の調整や肌荒れの改善など様々な効果が期待できます。

副作用リスクが他の低用量ピルに比べると少なく、手軽に使用できる一相性なのもポイントです。

避妊は男性に任せきりにするだけでなく、女性主体の避妊もしていくべきです。

自分自身の身を守るためにも、血栓症のリスク対策は必ず行うことをお勧めします。